小田さくら母のブログが発見される

おださく母のアカウントが発掘され、アメブロやらTwitterやらYouTubeやらで過去の発言が根掘り葉掘り調べられることに(^ω^;)

ゆうかりん卒業に言及

ゆうかりん突然の卒業発表は、おださく一家にも大ショック。

娘がオーディションを受けたので、いろいろと今時のアイドルについて詳しくなりました。AKBとかじゃないヤツなんで、一般的には知名度低いあたりかもしれませんが、やっぱり私も一応女なので、中1、小3の娘2人と一緒に、「この子カワイイね〜」とかやっていました。
そんな中で、とってもカワイイ!と思っていたある女の子が突然!「学業に専念します」と言って引退する事になってしまいました。
そのグループの中ではリーダーに次ぐ、いやリーダーを凌ぐ人気者だっただけに、ファンの落胆はかなり大きかったようです。にわかファンのおばさんもその一人・・・。
しかし、そう考えると“人の存在の力”ってすごいなあ、と思いませんか? たった一人の女の子が「私は大学受験に専念します」と言っただけで、何万人もの人の感情が動くんですからねぇ・・・。
人としてはごく普通に選択をしただけだと思いますが、影響力を考えると、やっぱり普通の人と同じ様には行動できないかもしれないですね。
でも、現実のその子は勇気を持って新しい選択をしたんです。なんてったって、影響力の大きさを本人が知らなかったはずはありません。それでも、そちらに一歩踏み出した勇気には拍手を送りたいです!
娘たちもがっかりしてはいました。でも、ちゃんと人生に向き合って、今まで築いてきたものをいったん全てワキに置いて新たなスタートを目指す姿勢は見習いたいですね〜!

娘がインフルエンザに罹かって研修生公演を休む

インフルエンザに罹った原因をネガティブ思考に求めるのはちょっとどうかと。ウイルスは意思の力では防げませんよ……。

せっかく認められて、レッスンも頑張って、もうすぐ初めての研修生発表会を迎えようとしていた娘がインフルエンザにかかってしまい、出演できなくなってしまいました・・・。(>_<) 年に2回しかないチャンスなのに・・・!
3月上旬から毎日リハーサルに通い、つらい想いをしながらも、先生から結構評価され、出番もそれなりにあったのに・・・。
「まだ自分にはふさわしくない」という思考があるのがよくわかります。
それは私も同じで、「遊びなのか、プロを目指すのか」中途半端なんだと思います。

3月31日(土)に日本橋三井ホール(東京)で行われます「ハロプロ研修生 発表会 2012〜3月の生タマゴShow!〜」に出演を予定しておりましたハロプロ研修生田辺奈菜美小田さくらですが、リハーサル中に体調不良を訴え、医師による診療を受けたところインフルエンザと診断されたため、本公演に出演が出来なくなりました。

娘の動画は当然高く評価(笑)

Perfumeとか80年代洋楽もお好きなようです。

Twitter

特に目立ったものはなし。

TAWに救いの道を求めるおださく母

初めまして、木曜日担当の小田智子と申します。
このサークルの平均年齢を少し引き上げてしまいました(笑)。
現在中3男子、中1女子、小3女子の人間3人と、13歳オス、11歳メス2匹、10歳メス、5歳メスのネコ5匹と生活しています。
昨年よりTAWを学び始め、夫を追い出してしまったり、病気をしたりの自ら掘った穴にはまる人生から、作り上げる人生へと切り替える決意をしました!
今年は大きく飛躍したいと思っています。

TAW創始者

Wikipediaで罵詈雑言浴びせられてるTAW創始者(ノ∀`)

宮崎なぎさ(みやざきなぎさ 1957年-)は広島県出身。国際TAW協会会長、TAW理論創始者、TAWプログラム開発者、心理療法セラピスト、株式会社アクエリアス・ナビ代表。一色真宇と名乗って活動している。
お金儲けだけに執着するばーさんです
だれも救えません!

まるでマインドコントロールみたいなTAW

土曜日にTAWのセラピーの勉強会がありました。そこで、私が、宮崎さんから、言われたのは、

  • 「詐欺師、偽善者、上辺だけの人間だ!」
  • 「頭が壊れている。」
  • 「思考の回路がない。」
  • 「わたしは、あなたの心を全部読み取れるのよ。」

今年8月にもTAWのセミナーに参加しているおださく母

小田智子様 40代アルバイト
自分が“楽しみながら進む”事をすっかり忘れていたし、喜びを感じながら行動できていないことに気づいたことが一番大きかったです。ありがとうございました!

中国にまで伝播する「うさちゃんピース」

くみっきーのお陰で広まったのかもしれんが。






道重「『うさちゃんピース』を世界に広めたい!」